きょうのできごと
火曜日。
なんだかだるい日。台風接近のせいかしら。
午前中は起きているのにまったく動けずに終わってしまった。
家事をいろいろ終えて15時から教室。

今日はマンツーマンでHちゃんと。
なにしよっかー?と声をかけると、
みんながいるから使えなかったおうちで集めておいたゼリーカップを出してきた。
何ができるかなぁと考えながら、わたしも集めておいた箱や筒など出してくる。
机の上にはそのほかわたしが作業中のモビールの細いはりがねなど。
渡した箱が車に見えた!ということで車づくりに。
きれいなブルーの箱の色を活かしたいらしく、使うテープの色や重ねの色の見え方まで
細かいところに気を配ってつくっていた。
やっぱり目の前にあるはりがねは気になって、スパンコールを通して
動かないように曲げて、と苦戦しながらかたちにした。

ふたりでやっていて、Hちゃんは、私がどうしようかなとやりにくそうにしていると
ここおさえているよ。と簡単に手を貸してくれた。
いつのまにそんなことできるようになったんだろう。小学生でもなかなか気づかないと思う。
だって教室中、わたしは誰かが手を貸してくれるって期待したことなかったから、すごく驚いたのだもの。
年中さんの4月から一緒に作っていて、かたくなに一人の世界にいた春夏から、
秋の運動会を過ぎて、周りの子と自分からコミュニケーションが取れるようになった。
冬を過ぎて、聞いていただけの会話に自分からも入っていけるようになってきた。
年長さんになると、同学年のともだちが、ペンを出しっぱなしにしたり、
机の上のハサミが開いていたりすると、気付いてすぐに人の分まで整えてくれる。
どうしても気になってしまう性分だから、
それに時間をとられてしまって大変そうだなぁと見ていたのだった。

今日のは、困っている人の何が原因かを自分で判断して、ちゃんと必要なところに
自主的に手を貸してくれる、かなり視野の広い、先の見えている高度な行為だと思う。
大人でもできない人いるのに。まだ自分の誕生日がいつだったかわからない子ができちゃうんだ。
すごいなぁと関心しきり。見習わなきゃなとも思った。
そして、どうしたらそういう目と頭を、みんなに持たせてあげられるかなも考えないと。
大切なことをさりげなく教えてくれてありがとう。

外装に凝った車には、ちゃんと動く車輪を竹串とストローでつけた。
やり方もちゃんと覚えたよって話していたけど、次回はひとりでできるかな?
終わった時に、あー集中した!って言ってた。5歳の子が。おもしろい。
2時間みっちりの集中、おつかれさま。

終わって午前中ちょっと手をつけていた夏のデザイン仕事に戻る。
修正が来ているものを直したら、今ある状態でいったん入稿していいと言われていたけど
開いてしまったらちゃんと直したくなってしまって、印刷会社の方をお待たせしてしまった。
反省。

その後ちょこちょこ手直ししてユウとごはん。お互い体調絶不調。
むこうは低気圧メーターかってくらいに気圧に対してわかりやすい反応。
ワールドカップは見たかったブラジルドイツ戦だったけど、身体に従って寝る。

 
今日のできごと comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://blog.niina-niina.com/trackback/1134
<< NEW | TOP | OLD>>